書道教室をはじめる

いそがしい朝、小さな子とお母さんが手をつないで歩いている風景を見ると、

心が痛む・・・・。

そんな思いをしてきた8年間。

こどもが生まれてから、仕事と家庭のバランスに悩みつつ

保育士を続けてきました。

朝も早く、帰りも遅い。

朝ご飯を作って、かろうじて娘の髪の毛を結んだら

後はおねがい!!

ありがたくも子どもの送迎は主人がたんとうしてくれていたので、

私が手をつないで送り迎えすることは まれなこと。

私自身を育ててくれた、大好きな保育園をやめることがどうしてもできず・・・・・。

気が付けば10年。

この度、いろいろなタイミングが私を後押ししてくれ退職を決めました。

フリーランスになった今、2年生の娘を見送って、4歳の息子と登園し、

何とも言えない気持ちなのでした。

わが子との時間を大切にしながら、自分自身も何かしら社会貢献するためにはどうしたらよいか・・・・・。

ふとひらめいたのが

書道教室。

といっても書道だけではなく、心構えや姿勢、漢字の成り立ちなども教えつつ、時にはお仕事が遅いお母さんの子どもはお預かりする。

そんな寺子屋てきなものを考えていこうかなと思っています。

応援よろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。