字がうまくなる秘訣

上達のポイントは反復練習。

何度も何度も繰り返し書くこと!!

ただ書けばよいというわけではなく

『 集中した環境であること 』

『 練習が楽しい!と感じる心を持っているか。』

が大切です。

私が小学生の時、『 道 』という文字がなかなか上手に書けなくて、

何時間も書道教室にいた記憶があります。

シンニョウと睨めっこしている状況を未だにリアルに思い出せる・・・・・。

でも私は、何時間も書道教室にいたことを全く苦痛に思わず、

むしろ沢山練習したことを自慢げに親に話していた気がします。

一方私の夫も書道を何年か習っていたそうですが、

うまく書けないと帰してもらえないことが苦痛で仕方がなかったそうです。

お友達と帰りたいのに・・・・・。

やだな・・・・。

という気持ちで書いていた記憶があるそうです。

その人その人性格の違いもあると思いますが、

講師の言葉かけや励まし方、褒め方が最大のポイントだと思います。

沢山褒めること

楽しい気持ちで何度もトライさせること

長く続けられる子は褒められた経験がある子だそうです。

褒め上手な厳しくて優しい先生になりたいなあと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。